読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本ダービーの予想をするブログ。日本ダービーのことしか書きません。

日本ダービーの予想や見解をブログでアップしています!日本ダービーの予想に少しでもお役立ていただければと思います。

日本ダービーの脚質傾向|穴で狙うなら先行馬!

日本ダービーの脚質の傾向

日本ダービー/脚質データ

まずは過去10年における脚質の傾向を見てみましょう。

逃げ【0-2-1-7】
先行【4-3-2-26】
差し【4-3-6-74】
追込【2-2-1-42】

長い直線の東京コースで2400mという長い距離からも逃げ切りは難しそうです。目立つのは先行・差しの脚質ですね。多くの競馬ファンが思っているイメージ通りの傾向となっていると思います。

約530mの長い直線と、途中にある高低差2mの急坂が特徴で、スタミナも必要となります。最後の直線での末脚勝負でスピードと瞬発力を発揮するため、差し馬勢は脚を温存して進めていきます。好位~中団からレースをし、上がりが速い馬が理想です。

やはりまずは瞬発力がある馬に着目していくのがセオリーといったところでしょうか。

スローペースになりやすい、穴で狙うなら先行馬

2400mという長い距離と2つの坂が設けられているタフなコースゆえに、基本的にはスローペースで最後の直線勝負になる傾向があります。

先行馬の成績がいいのはこれが要因でしょう。力が足りないとされている人気薄の馬でも先行すればなんとかなる場合もあります。2013年のダービーで3着に入った8番人気のアポロソニックや、2014年に3着に入った12番人気のマイネルフロストなどが良い例でしょう。穴で狙うなら人気薄の先行馬は狙い目かもしれませんね。

 

日本ダービーの予想★

日本ダービー3連単の予想を無料公開中!気になる人は下記リンクより情報をお受取りください↓

→日本ダービーの3連単予想を見る【0円】

 

皆さんの予想も気になるのでコメントなどしていただけると嬉しいです。記事が面白かったらぜひシェアしていただけると幸いです。